Lineup

商品ラインナップ
  • HOME
  • 商品ラインナップ
  • smart2

smart2 家の主役は建物ではなく「暮らし」だということ。建築家とヒノキヤが考えた新しい価値の家。

建築家のアイデア×高品質・最低価格のヒノキヤ

低価格で高品質な住まいを提供してきたヒノキヤが
建築家「粕谷淳司さん・奈緒子さん」と企画住宅について
徹底的に考え直す中で生まれた家、それが「smart2」。
敷地の広さや予算、家族構成、ライフスタイルは人それぞれであり、時期によって住まいに求めるものは違うもの。
だからこそ、このシンプルなふたつの箱を組み合わせた設計が力となるのです。
敷地を最大限に有効活用でき、家族の成長に合わせて空間を変化させられる。
どんな暮らしにも、考え方にもしっくりくる家を実現しました。

Architect Profile

建築家 粕谷敦司 建築家 粕谷奈緒子

人の生活と空間デザインの関係を探求し、戸建住宅、集合住宅、商業施設、生産施設、オフィス、ランドスケープ、展示会場構成など、幅広い分野で創造的かつ実践的なデザインを行なっている建築家。カスヤアーキテクツオフィス一級建築士事務所(KAO)を共同主宰する。代表作に「TWIST」「日本女子大学目白キャンパス泉プロムナード」「青梅の家」「松本の家(K邸)」「安曇野の山荘」「QUAD」「AREA PARK STUDIO」「GREEN HAT 2030」など。主な受賞に、「建築学生設計大賞」(1996年)、「日本女子大学中央広場設計競技最優秀賞」(2005年)、「JIA優秀建築選」(2008、2016、2018年)、「Designing Window Awards the Best Design Prize」(2011年)などがある。

4つのコンセプト

  • 家を育てる
  • 空間を考える
  • 賢く選ぶ
  • 組み合わせる

01

家を育てる

ものを大切にすること。高級ブランドを追い求めないこと。身近な暮らしの中で、ていねいに一つひとつ、自分らしさを育てていくこと。これからは、簡素さの中に上質を感じるような、そんなライフスタイルが大きな潮流となるでしょう。もはや家はステイタスシンボルではありません。
家事や食事、家族や大切な人との会話など、おざなりになりがちだった日々の何気ない営みに真剣に取り組み、毎日をていねいに暮らすことの大切さに、たくさんの人が気づき始めています。
そんな時代にわたしたちが育てたいのは、暮らしが基本となる、これからの家の価値観です。あなたと、あなたの家族だけの暮らし方を、「smart2」で探してみませんか?

家を育てる。

02

空間を考える。

smart2の最大の特徴は、ふたつの箱の「ズレ」。日本建築の伝統的なプランニングにも通じるこの「ズレ」を生かした基本構造が、家の内部・外部に広がりを創り出し、限られた敷地を有効に活用することを可能にしました。

ズレの美

_space

  • がんこう配置

    Row arrangement

    「ズレ」による効果を利用して平面を作る「雁行配置」という手法は、桂離宮などでも用いられている日本建築の伝統的なプランニングのひとつ。意図的に「ズレ」を作り出すことで、さまざまな方角に向いた窓ができ、斜めに広がる室内空間を生み出すことができます。この伝統的なアイデアを、現代の住まいに取り入れました。

  • 斜めの視線

    Oblique line of sight

    一階にリビング、ダイニング、キッチンが雁行するプランでは、ふたつの箱の「ズレ」が斜めに抜ける水平の抜けを作り、面積以上の広がりが感じられます。木質調で統一された天井は、室内にさらなる伸びやかさを与えてくれます。

  • 敷地を有効利用する駐車スペース

    Parking space to use the site effectively

    ひとつの箱を基本構造とした家では、家全体を道路からセットバックするか、あるいは家自体の幅を狭めて駐車スペースを確保するしかありませんでした。
    ふたつの箱のズレを基本構造とするsmart2なら、敷地の幅を生かした建物のサイズでも、駐車スペースを確保できます。敷地をムダなく使い切るための、シンプルで有効なアイデアです。

  • 二方向から楽しむ庭

    Garden to enjoy from two directions

    敷地に建物を配置することは、「オブジェクト(図)」だけでなく、建物のまわりの「フィールド(地)」のカタチをデザインすることでもあります。ふたつの箱のズレによって、駐車スペースの対角にできる「裏の庭」は、プライベートな外部空間。一つの庭を、二方向の室内から楽しむことができます。

03

家を育てる。

smart2には、敷地が道路に面する方角にあわせ「北プラン」「東西プラン」「南プラン」の、3種類があり、さらに、それぞれにLDKを2階に配置した「2階リビング」のプランをご用意しました。少し小さめの敷地でも、2つの箱=ボリュームのズレを活かした駐車場と庭スペースを確保できます。

  • 北プラン
  • 東西プラン
  • 南プラン
  • 2階リビング

04

組み合わせる。

smart2の家づくりの考え方は、洋服のコーディネートに似ています。土地に合わせた方角、予算や家族構成にあった広さや間取り、好みにあった屋根と外壁…。お客さまが自由に組み合わせることで、ワクワクしながら自分だけの家を作ることができるのです。

  • 屋根

    Roof

    屋根の素材には、
    金属板(カラーガルバリウム鋼板)セメントスレート、そして伝統的な瓦(軽量瓦)の3種類を用意しました。

    金属屋根 セメントストレート 軽量瓦
  • 外壁

    Outer Wall

    外壁の素材は、
    金属系サイディング(カラーガルバリウム鋼板)窯業系サイディングの2種類から選択します。

    金属サイディング 窒素系サイディング
  • サッシ

    Sash

    正方形に近いプロポーション、3種類の開閉形式、S〜LLのサイズで、適材適所に配置された開口部。
    ガラスにはLow-Eペアガラス(エコガラス)を使用し、高い断熱性能・遮熱性能を持っています。
    屋根・外壁の素材・色と組み合わせられるように、明るく現代的なシルバーと、落ち着きのある濃灰色の2色から選択可能です。

  • 天井材

    Ceiling

    1階にリビング・ダイニングがあるプランでは、天井に木目調の内装材を使用しています。
    床の木製フローリングと天井材が呼応し、雁行して斜めに連続するインテリアに水平方向の広がり感が生まれます。

  • フローリング

    Wood Flooring

    木製フローリング、室内扉、階段材、巾木・窓枠などの木質/木調部材は、カラーコーディネートシステムから好みに合わせて色調の選択が可能です。

  • キッチン
    VIVARIO

    System Kitchen

    smart2のシンプルなインテリアに馴染む、ヒノキヤオリジナルのリビングキッチン「ビヴァリオ」。
    食器洗い乾燥機やスタイリッシュなレンジフード、機能性の高いイタリアGESSI社製の水栓などを標準装備し、収納もオープン・クローズドと、自由な組み合わせが可能です。
    もちろん、IHとガスもお選びいただけます。

ヒノキヤの最大の強み
「Z空調」は標準装備。

365日、家中心地よい、経済的な空調。
smart2では「Z空調」を採用。
家族みんなが快適に過ごせる空間を。

Z空調

smart2についてもっとわかる。
商品カタログプレゼントはこちらから

「smart2」の魅力を写真と共に建築家のこだわりポイントを解説する実例集。
外観やLDK、居室、バルコニーなど空間ごとにコンセプトや素材感やコーディネートなど
暮らしをよりイメージできます。