社長Blog今、一番伝えたいことを綴っていきます。創り上げる全てに「想い」を持って、ご家族さまの夢を叶える為に、人生を懸けて、一生に一度の夢を共に創ります。

2015.07.26

棟梁の年収を上げたいと思っていて
試行錯誤しています(^_^;)

...

建匠は坪単価¥3万5千が基準なんですが
【¥4万】にUPしたい。

正確には
坪単価¥4万+造作工事等ですね(^^)

そして更なる年収UPを考えています。

ああ、
棟梁の坪単価のお話し、
一般の人は分からないですね(^_^;)

38坪の家なら棟梁の給料は
38坪×4万円=152万円です。

38坪は全国平均の家の大きさです。
建匠の平均と近いですね(^^)

今、高知県で最も棟梁の
坪単価が低い住宅会社は
坪2万円だと聞いています。

国内最大の
ローコスト住宅会社が
高知にも近い将来、
入って来ます。

その会社も
棟梁の坪単価2万円だと
聞いています。

県外ではけっこう2万円というのは
よく聞く話しです。。

高知でも、
2万円の会社があるそうです。。

高知県の棟梁の最低給料=坪2万円
38坪×2万円=76万円

建匠
38坪×4万円=152万円

棟梁の、一棟の収入
【76万円 対 152万円】

・・。

建匠ではこの金額プラス、
造作工事で収入が上がります。

建匠の棟梁の半分の収入で、
品質重視のクオリティを
出せるでしょうか?

1棟なら頑張ってくれるかも
しれません。。

しかし、
一生は無理ではないでしょうか??

棟梁以外の
他の職人たちは、
沢山の住宅会社で
働く事が出来ます。

1棟に掛ける時間が短いからです。

掛け持ちも可能です。

1棟単価がイコール年収に
結びつく訳ではない。

しかし。
1棟にしっかり腕を奮う
棟梁は、
掛け持ちは出来ません。

本気度の高い棟梁は、
『1棟入魂』しか出来ないんです。

住宅は、棟梁の腕が
もっとも品質を左右します。

棟梁は、住宅に関する
ほぼ全ての工事に関わるからです。

一番長く現場に居るのも
棟梁です。

しかし、
実は、世の中全体の構図として、
職人の中では棟梁の年収は、
かなり低い。
(新建ハウジング参照)

お客様だけに
棟梁の年収UPの金額を
出して頂く訳ではありません。

建匠自身も、
更に経費の見直しを計ります。

幸い、
宣伝広告費が建匠は
かなり安いので
打てる手でもあります。

それでもまだ見直しをします。

お客様に選んで頂く為の
努力も研鑽もします。

当然、
建匠の棟梁たちにも、
更なる努力もしてもらいます。

棟梁の年収を上げるというのは、
会社が存続する為の利益、
住宅の売価、
様々な事を考慮しなければ
出来る事ではありません。

未来は、
業界だけではなく、
日本の経済も
厳しくなりますから。。

このままでは
高知の住宅会社も巻き込まれ、

お客様も
住宅会社や担当営業を信じて託しても、
高い品質を造れる棟梁には
出会えなくなります。

このままでは、
やがて
高知県の棟梁の坪単価は2万円が
当たり前になってしまう。。

棟梁の年収そのものを上げる為には、
坪単価だけを考えていてはダメです。

工事期間や
提供棟数、

他にも様々な手を打つ必要があります。

今の時代、
売上・利益に直結する
棟梁たちの年収を上げるという
宣言をするのは、
危険かもしれません。。

お客様は、
当然価格でも
判断しますから。

価格競争力としては
確実にマイナスを生みます。

・消費税増税
・人口減少=住宅着工数の減少
・品質よりも業績優先の住宅会社

これから訪れるキツイ時代に
この手を打つのは
間違っているかもしれません。

分かってはいるけど、、

この先、
日本の棟梁の数は、
どんどん減って行きます。

私は、
職人たちの価値を向上させたい。

建匠の棟梁たちとともに。

棟梁たちや、
一部の協力業者には
既に私の意思を伝えてあります。

今日ここに書いたのは、

私自身と、
未来の建築業界への
宣戦布告です。

◇KENSHOW CORPORATION◇
ーーーー建匠 経営理念ーーーー
真摯な想いと技術力への誇り。
全ては・・ご家族の未来の為に。

株式会社 建匠
代表取締役 西村龍雄

 

11796465_866104783443106_4233993936956839759_n

2015.07.14

社長の西村です( ´ ▽ ` )ノ♬
シンガポールと、隣国マレーシアで国の

経済成長の成り立ちと住宅不動産を

テーマに勉強して来ましたp(^_^)q
今回学んだ私の中でのキーワードは

...

『移民』
『外貨』
『ライフスタイル』
でした。

日本という国に対して、
シンガポールと
マレーシアを学んだことで、
思うことは沢山あります。

人口の減少=生産年齢人口の減少

10年、20年、30年後の未来に、
日本は今と同じ環境は保てない。

建匠の社員たちは
月初の社内会議で
研修した内容だね(^^)

分かりきった変えられない未来に、
日本は、
変わらざるを得ない。

シンガポールは、
日本よりも もっと、
・国土が小さい(淡路島クラス)
・資源が少ない
・人口が少ない
(1人当りの生産性は日本より遥かに高い)

しかし、
日本よりも もっと強い
国策から成長戦略が成り立っている。

建国から、
わずか50年ほどで
これほどの国に成長しているのは
本当に凄いと思いました。

その裏側では、
ひずみも生まれている様だけど。。

日本は、
その性質(気質)から、
同じ戦略は取れないと思います。

人口減少から生じる
経済の衰退に、
今よりもっと国が追い込まれるまで。

日本人は優しいから。。

・・今はとりあえず、
学んだ事を建匠に落とし込み。

国を動かしていく事と
会社を動かしていく事は、
似ている部分があると感じていて、

今回気になった、
国策から学んだ事は
『移民』
『外貨』
不動産から学んだことは、
『ライフスタイル』

建匠単体で、
経営の分野で活かせる事は
『移民』『外貨』

『人』 と 『財務』

財務の部分は
今進めてる方向に合致してる。

『人』
移民を受け入れる動線と体制を作る。
県内外から人財を確保する為の
動線と体制を、どう作るのか。

建匠の人数が少ない規模の内に、
成長という一つのキーワードを元に、
仕組みレベルを高めて行く必要がある。

社員たちが成果を出せる様に。

今はまだ出会っていない、
成長意欲のある県内外の人財が
建匠で働く事を求めてもらえる様に。

最後に、
『ライフスタイル』
ここが今回の不動産で学んだ事。

土地+建物を、
立地+品質(性能)や間取りだけでは
価値が低いし生み出せない。

家を、
ただの『物』としてではなく、
ご家族様にライフスタイルを元に、
人生を楽しんで頂けるレベルまで
昇華させる必要があると思っています。

なぜなら『家』は、
人生の中で最長とも言える
期間を保有し、
生活に直結し、
家族全員が最も長く居る空間だから。

そこには、
楽しさを、日常に取り込む
『ライフスタイル』が
創れるハズ。

家を持つ幸せの最幸のカタチが、
きっとその先に
あるんじゃないのかな。

そして、
根本の建築会社としての技術力は、
更に貪欲に高めて行こうと思います。

元々 私が職人なので、
建匠は技術中心の考え方は保ったまま、
その先を目指して。

高い技術力の上にのみ、
ライフスタイルを楽しめる環境を
創り上げる事に価値が生まれる。

やること沢山あるなp(^_^)q♬

今回のシンガポール&マレーシアでは、
画像左下段にある、
マリーナベイサンズの屋上のプールに、
30分くらいでも入れた事も
良い思い出になりました✨✨

観光は、、
お土産購入込みで
マーライオンの場所に30分、、だけ 笑

マレーシアは、
半日しか滞在出来なかったので
観光はほぼありません 笑

シンガポールは、
いつか家族が出来たら
一緒に旅行に行きたい国でした(*^^*)✨

研修旅行の醍醐味は
『学び』だ( ´ ▽ ` )ノ!!

【最後に、今感じている事】

意識を世界に拡大させながら、
シンプルに
クリティカルパス(最短の道)を辿ること。

狭い高知の中では、
建匠は成長率が高いと言われるし、
金融機関からも驚かれます。

でも、、
日本全体や世界の中では
全然たいしたこと無い。

むしろ
遅いと思います。

・・他人に甘く、
自分を追い込む性格も
そろそろ改善しないと
いけない時期なのかもしれません。。

それでも、、
まずは私自身に
成長を求めること。

その先にしか、
社員や
会社としての成長は無い。

また少し、
経営者として
成長出来た気がしています。

もっと、、
頑張れ私。

◇KENSHOW CORPORATION◇
ーーー建匠 経営理念ーーー
真摯な想いと技術力への誇り。
全ては・・ご家族の未来の為に。

株式会社 建匠
代表取締役 西村龍雄

11015428_860753973978187_4996538254713045652_n

2015.07.04

11693845_793409637446230_6776414316094317877_n

毎年恒例、大神宮で輪抜け様→ひろめ市場で呑み会( ´ ▽ ` )ノ

大神宮は、本殿の大改修工事をしたご縁があります(*^^*)

『高知大神宮』
高知の人なら誰でも知っている、
ひろめ市場のすぐ2軒隣にある
神社です☆

よさこい稲荷神社もありますね(*^^*)

まだ私が大工職人をしていた頃の
お話しですp(^_^)q♬

屋根が急勾配(10寸以上)で登るのが大変で、毛虫は沢山落ちて来るし、、
真夏日が続いて暑いし、、思い出深い現場でした(^_^;)

それでも、師匠や兄弟子との
お宮の仕事は、楽しくて仕方なかった事を
覚えています(*^^*)

集中するので1日が凄く早い毎日でした(^^)

そんな、私にとって縁のある神社に、
こうして建匠の社員たちと浴衣でお参りに行ける。

嬉しいご縁ですね(*^^*)

さて!!
本題のお祭り( ´ ▽ ` )ノ!!

建匠では6/30の輪抜け様には
社員みんなが浴衣か甚平で
お祭りにお出掛けですo(^_-)O

子供がいる女性社員も居るので
夕方3時からお参りです(*^^*)

子供たちのお迎えにも間に合う様に☆

やっぱり楽しい事はみんなで思い出にしたいから。

そしてその後は、、
ひろめで乾杯( ´ ▽ ` )ノ

うちの子たちは元気なコばかりなので、、
2次回のカラオケが面白過ぎて(*^^*)

・・裸族が生まれました 笑笑笑

新しい人が増えると
新しい文化が生まれるものです♬

面白いから許す 笑♬

・・創業5年。

いろんな苦難も沢山あったけど、

楽しい会社になって来たなぁ

社員たちとの
出会いに・・感謝

 

 

 

 

2015.07.04

0

 

 

イオンイベント中〜p(^_^)q

毎回建匠ブースは絶賛行列中ですーo(^_-)O!!
年に2回やっていますがハズした事が無い( ̄+ー ̄)

...

遊びに来て下さいねー(*^^*)✨✨

最近の記事
月別ブログ記事
体感モデルハウス 住まいづくりの資料無料プレゼント 来場予約 Zero Passive R+ リゾライフ
建匠が選ばれる5つの理由 棟梁による一貫施工 全国TOPレベルの断熱性能 家族を守るための耐震基準 暮らしを考えた資金計画術 素材へのこだわり
メディア実績の紹介
各種お問い合わせ・ご相談
直近のイベントにご参加予約 期間限定モデルハウスご見学予約 セミナーにご参加予約 カタログ・資料請求 ご来店相談予約
スマホからお電話の方はこちらをタップ お問い合わせ・資料請求
ページ先頭へ