社長Blog今、一番伝えたいことを綴っていきます。創り上げる全てに「想い」を持って、ご家族さまの夢を叶える為に、人生を懸けて、一生に一度の夢を共に創ります。

2015.08.28

 社長の西村です( ̄^ ̄)ゞ!
前職をリストラ後、無職放浪の旅人になり、ほんの数年前まで、
全財産35円だった私が、100億なんて目標を立てるのは、、笑われるかもしれないけど・・・(^_^;)

...

普段は想いばかりを
投稿しているので
ここらで中間の経営数値目標も
宣言しておきますp(^_^)q

想いだけで
数字が伴わない経営に
陥らない様に。

現在の進捗率7%(年商7億)。
まだ100%(100億)には程遠いです(^_^;)

創業5年。
そろそろ将来のビジョンを
明確に示さないといけない時期だと思い、
書いてみました♬

なんせこの目標も、
普通じゃ無理なんです(^_^;)

知識も
経験も
資金も、、
何も無かった私には。

だから、
1年以上前に立てたものですが、
ただ目標を掲げただけじゃなく
『おおっぴらに宣言する』ことが
必要だと思いました( ̄+ー ̄)

・・バカにされるであろう事すら、
飛躍の糧にしてみせる( ̄ー ̄)!!

私は、
両親の駆け落ちにより(^_^;)
生まれたのは兵庫県ですが、
0才くらいに高知に戻り、
ずっと高知で育ちました。
(本籍も高知市です)

高知家のコンセプトが大好きで、
高知の為に何が出来るのか考えた結果、

『多くの幸せな家族を創る』
これかなと思いました。

住宅においては、
高品質が絶対条件で、

家族に笑顔が溢れる家
ライフスタイルが豊かになる家。

地域貢献においては、
雇用と納税に焦点を当てています。

経営でも
『人』と『財務』に
焦点を当てているので、
同じなのかなぁと
未熟ながらに思っています。

雇用に関しては、
高知から若い人材が
流出しがちなので、
広く県外にも求人を出し、
最速で戦力に育てて行く体制を
作っています。

納税は、
まだ数千万円しか
高知に納税出来ていないので、
将来は3億円 高知に
納税出来る会社にしようと
思っています。

県外に展開した後も、
本社は出来る限り高知に置いて、
県外から高知への資金の流れも
作りたい(*^^*)

更には海外からも
外貨を日本に持って来たいと
思っています。

将来の日本経済には、
今よりもっと外貨が必要だと思うから。

そして、
幸せな家族とは、
『社員の家族』も入りますね(^^)♬

成果と幸せは、
比例しない場合もあります。

仕事の内容も、
成果と収入のバランスも、
幸せの形は人によって様々です。

能力に差があり、
成長にも差がある。

将来のビジョンを創りながら、
出来る限り多くの社員が
仕事にやり甲斐と、
人生の幸せを感じてくれたら
嬉しいですねp(^_^)q

・・掲げた目標も、
今の建匠の規模では

出来るかどうかなんて
分からない。

やった事が無い事ばかりだから。

・・でもやる!!!!

宣言して自らに負荷を掛ける。

辿り着きたい頂は、
もっと先に在るはずだから。

人生の最終目標は
成長を遂げながら、

世界中から
探そうと思います。

建匠クレドの最後の項目に、

『10 . 健全な収益を以って地域創生の一翼を担い、世界に還元し続ける』
というものがあります。

地元高知のために
『地域創生』を掲げながらも

日本の人々のため
世界の人々のために

何が出来るか模索しながら、
常に成長し
未来を かたち創って行くことを、
ここに宣言致します!!

H27.10/15 大安吉日
西村 龍雄

◇KENSHOW CORPORATION◇
ーーーー建匠 経営理念ーーーー
真摯な想いと技術力への誇り。
全ては・・ご家族の未来の為に。

12119029_905509789502605_4121670478842828582_n

株式会社 建匠
代表取締役 西村龍雄

2015.08.19

11885323_876980009022250_8938421642865698537_n

社長の西村です(^-^)/
この夏の賞与は!!
ミリオン(¥100万)超えの社員が
2人出ました( ̄^ ̄)ゞ!!...
【価値=対価】これを実現出来る会社にする!

・・お金だけが判断基準の社員は、
建匠には必要ありません。

建匠では、
経営理念にもある通り、
『想いが最優先』で、
その先に
クオリティを生み出す事が求められます。

お金だけが判断基準の人や、
想いだけで努力しない人は、
薄っぺらい。

ただ、
お客様の為に真摯な想いを持ち、
高い成果を出す社員とその家族は、
『必ず豊かでなければならない』

頑張っても給料上がらないとか、
(間違った方向の頑張りはダメ)
それでは頑張り甲斐も生まれにくい。

建匠では、
学歴とか、
過去の経歴はほとんど
気にしていません。

持っているプラスは
最大限に活かし、
建匠に入社した瞬間から
今までのマイナスを乗り越え、
人生をプラスにする事が出来る。

そういう存在でありたい。

必要な事は、
自身を高める為に、
常に誰よりも自分を昇華させること!

建匠ではベテランの、
住宅業歴20年の社員でも
新卒1年に勝てない事もあります。

・改善スピードが速い人
&
・誰かの為に、自らに負荷を掛け頑張れる人

こんな人は、
建匠では成長速度が速いし、

成果を高く出します。

社歴や年齢や性別で
差別される事はありません。

お客様も、
職人たちも、
こういう成長意欲の高い社員が
好きな傾向がありますね(^^)♬

【お金】は、
日本では稼ぐ、
儲けるという事を、
悪だとイメージする風習が
あったりします。

おかしいですよね?

対価を得ないと
生活もままならないのに。

世界の国々も、
経済成長に
【資金】の流れを無視して
成長はあり得ません。

社員たちの年収を上げる為に、
成果を上げられる環境を創る為に、
創業3年目までの私の年収は
100万〜200万くらいでした。
(今はそれなりに稼いでます)

社員0名、
たった1人で¥4億6千万の
業績を上げた1年目は、
私個人の年収100万円に抑えました。

創業して3年間、
会社の中で
年収が最も少ないのは
社長である私でした。

共に苦労を。
ではなく、

『まず誰よりも創業者である私自身が

最大の苦労を担い、成果を最短で成し遂げる』

そして、
社員が成長する
組織風土を創る!!

私の収入を減らしてでも、
社員たちの年収を、
成果に応じて上げ続けて来ました。

社員たちが出来る限り少ない労力で

成果を上げられる環境を創る為に、
戦力増強の為の投資を続けて来ました。

考え方そのもの変革させる為に、
社員たちを
全国に出張させて
視野を広げ
感覚を磨き
全国の実力者たちと繋げて来ました。

社員が成果・成長を求める
環境や習慣が出来れば、
会社の成長速度は上がり、
企業としての地力も必ず上がる。

私の報酬は、
『その結果』であればいい。

私が自己利益だけを求めていたら、
社員成長も追いつかず、
建匠も今の業績は作れていないし、
私自身も今の年収には
達していなかったかもしれません。

それに、
社員たちの離職率も、
もしかしたら上がっていたかも
しれません。

創業間もない時期は、
それだけ財務的に厳しいものです(^_^;)

建匠では、例え、
新卒でも、
高学歴でなくても、
子供の居る母親でも、
高回転で改善を続ければ
成果に繋がる。

今回ミリオンを達成したのは、
新卒2年の男性社員と、
入社2年の子供が産まれたばかりの
女性社員です。

ダブルミリオン(200万)にも
届きそうな勢いですp(^_^)q

新卒だろうと
女性社員で母親だろうと、

お客様や建匠の仲間たち、
関わる多くの人々の力に成れる。

たくさんのご家族さまの、
一生に一度の夢を叶える
サポートが出来る。

みんなが理念を元に向かえば、
大きな事も成し遂げられる。

建匠では、
提供する住宅に対し、
常に高いコストパフォーマンスを
大切にしています。

会社経費に対しても
毎月見直しを掛け、
パフォーマンスの高い財務状況を
構築しています。

金融機関が驚くくらい( ̄+ー ̄)

今でも財務戦略は、
中小企業の中では高度だと思いますが、
更なる高みを目指します!

『経費は徹底節約!!』

ただ給料を上げるだけでは
住宅のコストパフォーマンスが
低くなるからですね(^^)

建匠は様々な事が
普通ではないと思います。

社員の給料上げるとか、
ボーナス100万超えとか、
普通 こんなおおっぴらに
出さないですよね(^_^;)

これは宣言でもあり、
私自身への挑戦です。

社員たちを導く
『王道』を創るために。

最後にもう一度。

お客様の為に真摯な想いを持ち、
高い成果を出す社員とその家族は、
『必ず豊かでなければならない』

◇KENSHOW CORPORATION◇
ーーーー建匠 経営理念ーーーー
真摯な想いと技術力への誇り。
全ては・・ご家族の未来の為に。

株式会社 建匠
代表取締役 西村龍雄

最近の記事
月別ブログ記事
体感モデルハウス 住まいづくりの資料無料プレゼント 来場予約 Zero Passive R+ リゾライフ
建匠が選ばれる5つの理由 棟梁による一貫施工 全国TOPレベルの断熱性能 家族を守るための耐震基準 暮らしを考えた資金計画術 素材へのこだわり
メディア実績の紹介
各種お問い合わせ・ご相談
直近のイベントにご参加予約 期間限定モデルハウスご見学予約 セミナーにご参加予約 カタログ・資料請求 ご来店相談予約
スマホからお電話の方はこちらをタップ お問い合わせ・資料請求
ページ先頭へ