社長Blog今、一番伝えたいことを綴っていきます。創り上げる全てに「想い」を持って、ご家族さまの夢を叶える為に、人生を懸けて、一生に一度の夢を共に創ります。 社長Blog

建匠・西村の決意
2012.06.24


建匠社長 西村のブログ


私には、東北に沢山の友達が居ます。

私よりずっと、故郷を愛し、自然を愛し、自然と共に生活をしている人々がいます。

東北で、多くの友人達が苦しんでいる。

私、建匠・西村は決意しました・・!

ゼロエネルギー住宅を受注する度に、東北・福島に義援金を寄付します!!




なぜ福島なのか。

福島では、現状、原発の存在によって復興が遅れています。

「福島はもうダメだ」という人もいる。




しかし、実際に福島に行ってみると、

現に福島で生活をしている人々が居て、

未来に希望がかすれていても、

想い悩み、苦しみ、悲しくても、


前を見て一歩一歩踏み出している人々がいる!!




今建匠では、古き良き日本の知恵、

自然の風・太陽・温度差を活かし、

かつ、住宅エネルギーを賢く使い、

住む人・時代に応じ進化する家、

建匠の観点での『スマートハウス』を構築しています。



『自然を活かし、エネルギーを賢く使い、東北の人々のチカラに成る家』




南の高知で、ゼロエネルギー住宅を建てても、東北の人々を助けられる訳じゃない。


それでも、北の友人達は、


「是非やってくれ!!」

と、力強い言葉を頂きました。




「原発には様々な側面があり、

原発の恩恵を受けている側面も確かに在った。

でも、もうこんな思いを繰り返したくない。

原発無しでも、日本の皆が暮らせる様になりたい。」・・と。



私の友人達は、福島だけでなく、日本の未来を観ていました。


自分たちの子供たちの為、

更には、

日本の未来の子供たちの為に、

脱原発をしたい・・・と。





建築・土木は、潤っている人々が沢山いる。



しかし、農家や牧場を営んでいる友人達は、苦しんでいました。

私が観たモノ、感じたモノは、恐らく、被災者の一部に過ぎないでしょう。




自分の小ささは良く知っています。

私にはまだ、多くの人々を助けられるチカラは無い。



だからせめて、私達よりずっと、土地を愛し、自然を愛している、

友人達を含む、農家や牧場を営んでいる人々に、

微力ながらチカラに成ろうと思います。





・・・想いを込めて。






コンセプトは、

『ナチュラルスマート』


~自然を活かし、エネルギーを賢く使い、進化する家~



そして、東北の人々のチカラに成る家。




高知県から、

日本の未来、

子供たちの未来の為に。












経営理念

真摯な想いと技術力への誇り

全ては・・ご家族の未来の為に。




株式会社 建匠

代表取締役 西村龍雄



http://www.建匠.com/

















































最近の記事

最近の記事

月別ブログ記事
体感モデルハウス 住まいづくりの資料無料プレゼント 来場予約 Zero Passive R+ リゾライフ
建匠が選ばれる5つの理由 棟梁による一貫施工 全国TOPレベルの断熱性能 家族を守るための耐震基準 暮らしを考えた資金計画術 素材へのこだわり
メディア実績の紹介

各種お問い合わせ・ご相談
直近のイベントにご参加予約 期間限定モデルハウスご見学予約 セミナーにご参加予約 カタログ・資料請求 ご来店相談予約
電話でのお問い合わせはこちら 088-856-9272 スマホからお電話の方はこちらをタップ お問い合わせ・資料請求
ページ先頭へ