社長Blog今、一番伝えたいことを綴っていきます。創り上げる全てに「想い」を持って、ご家族さまの夢を叶える為に、人生を懸けて、一生に一度の夢を共に創ります。 社長Blog

【✨ 建匠 × 超耐震SE構法 ✨】
2017.02.12

日本最高峰の超耐震『SE構法』を知っていますか!?
全国実績 : 1万8千棟
地震 & 津波に対する構造被害 : 0棟!!...
『東日本大震災で7.5mの津波が直撃』しても
家が流されなかった驚くべき実績!!

↓↓SE構法ホームページはこちら↓↓
http://www.ncn-se.co.jp/se/

建匠社長である私の自邸に導入した事で、
SE構法の採用を希望されるご家族様も増えて来ました(*^^*)♬

地震に対し、
日本最高峰の耐震技術を紹介致しますm(_ _)m

◇◆ 超耐震 SE構法のポイント ◆◇
①『日本最高峰の耐震技術』鉄骨や鉄筋コンクリと同等

②『地盤の不同沈下に強い』木構造なので軽い

③『安価』鉄骨や鉄筋コンクリ比較

④『広大で複雑なデザインを実現』構造体が超高強度

↑このポイントで紹介した、
『安価で高強度、大空間を実現』
これは住宅だけでなく介護施設など、
商業建築にも活かせますねo(^_^)o

SE構法は
1997年に誕生し、

2007年 新潟県中越地震 (M6.8)
2011年 東日本大震災 (M9.0)
2014年 長野県神城断層地震(M6.7)
2016年 熊本地震(M7.3)
2016年 鳥取県中部地震(M6.6)

現在までの約20年間、常に進化を遂げながら

SE構法は
数々の大地震に遭遇しても倒壊0棟の実績を誇り、

東日本大震災では
マグニチュード9.0の大地震と大津波を経験しました。

未曾有の災害に遭遇したSE構法の建物は【 1,227棟 】

中には
高さ7.5mの津波の直撃を受けた建物もありました。

しかし、
全ての建物は震災に耐え、
『構造被害ゼロ』が確認されています。

東日本大震災で津波に流された住宅は、
基礎が残っている状態が多く見られました。

家の形を残したまま、
流されている映像も多く見られました。

つまり、
『重要なのは家と基礎の接合部』が
津波によって分離し、流されてしまった事です。

SE構法は在来工法に比べ、
基礎からの『引き抜き耐力 9.5倍』の性能は、
地震だけではなく津波にも有効だと考えられます。

SE構法が
津波に流されないことを保証している訳ではありません。

・・しかし!!

やがて高知を襲う事が予想される南海トラフ大地震。

より安全に、
家族の命を守れるSE構法は、高知県に必要だと感じています。

↓↓SE構法ホームページはこちら↓↓
http://www.ncn-se.co.jp/se/

高知県では
南海トラフ大地震を意識していない人は居ないと思います。

そして、
高知を襲うかもしれない、大津波も。

7.5mの津波の直撃を受けても建物が残ったという実績は、

高知県の人々なら
「そんな構法があるなら教えて欲しい」
と思うのではないでしょうか?

建物が残り、安全が確認されれば、
仮設住宅に入らずに自宅で過ごす事が出来ます。

水道・電気・ガスが復旧すれば、冬の寒さも凌げます。

家族みんなの安心を守る事が出来ます。

更には、

高度な設計技術で証明された『耐震等級 最高クラス3』は、

SE構法と組み合わせる事で

鉄筋コンクリート造や鉄骨造と
『同等の耐震性能』を確保でき、

最大12mの大スパンで
広大なLDK空間も実現できます。

住宅建築において、
RC造や鉄骨造で可能な事は、木造でも可能に成ります。

導入を決断したのは、拡大するデザインの可能性よりも、

地震 & 耐震性に対する日本最高クラスの技術は
建匠に取り込んだ方が良いと判断したからです。

このSE構法は、
南海トラフ大地震をふまえ
実績に裏付けされた日本最高クラスの技術で、

『家族の命を守りたい』と想う、
ご家族さまの願いを叶えるために技術導入したものです。

ー 日本最高峰の安心と安全を ー
by 建匠

・・私が元職人で設計士でもある為に、

建匠の本質は『技術会社』です。

建匠の技術は、

3カ月で更新され、

過去の技術は2年で陳腐化される。

ー 最速の技術革新を ー
by 建匠

↓↓SE構法ホームページはこちら↓↓
http://www.ncn-se.co.jp/se/

◆◇KENSHOW CORPORATION◇◆
ーーーーー 建匠 経営理念 ーーーーー
真摯な想いと技術力への誇り。
全ては・・ご家族の未来の為に。

株式会社 建匠
代表取締役 社長 西村龍雄

最近の記事

最近の記事

月別ブログ記事
体感モデルハウス 住まいづくりの資料無料プレゼント 来場予約 Zero Passive R+ リゾライフ
建匠が選ばれる5つの理由 棟梁による一貫施工 全国TOPレベルの断熱性能 家族を守るための耐震基準 暮らしを考えた資金計画術 素材へのこだわり
メディア実績の紹介

各種お問い合わせ・ご相談
直近のイベントにご参加予約 期間限定モデルハウスご見学予約 セミナーにご参加予約 カタログ・資料請求 ご来店相談予約
電話でのお問い合わせはこちら 088-856-9272 スマホからお電話の方はこちらをタップ お問い合わせ・資料請求
ページ先頭へ